2018/08/12(日)今週のピックアップ:無残

J1第21節試合結果はこちら
J2第28節試合結果はこちら

FC東京が優勢に進めていた試合。
しかし、攻撃をしのいだガンバ大阪がワンチャンスを活かし先制。
81分、宮本監督は守り切る交替選手を送り出す。
守るガンバ大阪、攻めるFC東京という展開。
そのブロックは崩せないかのように見えたのはつかの間、FC東京がブロックを穿ち、ディエゴ・オリベイラの個人技で同点に追いつく。
当然、FC東京は追いついた側、首位広島への勝ち点を詰めるためにも、点を取りに行く。
アディッショナルタイムは4分。
攻めるFC東京は何度もチャンスを作るが、ガンバ大阪の牙城を崩せない。
あと一歩。
そして、アディショナルタイムが4分を周り、このまま引き分けで試合終了と思われた、最後になるであろうガンバ大阪の攻撃。
その一点の攻撃がアデミウソンのゴールを生む。
ガンバ大阪にとっては、劇的な勝利。FC東京にとっては、無残な敗退。
お互いが勝ち点3を取りに行った試合。とてもいい試合だった。
OK キャンセル 確認 その他